スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ウォルト・ディズニーは生きている!?

 日本人ならず世界の誰もが知っている、超人気遊園地の創業者、ウォルト・ディズニー。彼の生死に関して本日は紹介しましょう。

 ウォルト・ディズニーは生きている!と、言われたらアナタは信じますか?

 正確に言うと、生き返る日を待っているんです。ウォルトは実際、1966年にウィルス性の病気にかかり生涯を閉じています。葬儀は身内のみで行ったと言われていまが、実はその葬儀の際、遺体はなかった・・・

 彼は、その時点では生きていたからです。ウォルトは医者から死の宣告を受けて、死に対する恐怖を抱きました。実際、それ以来、友人の葬儀にも一切参列することはなくなりました。そして、ウォルトは亡くなる前に体を冷凍保存させ、秘密の場所へと運ばせました。

 時代背景を見ても冷凍保存の技術が出来たのもこの時期です。世界的に、冷凍保存第一号として、アメリカの心理学者が入ってると言われていますが、ウォルトもこの時期に入ってると言われています。

 ウォルトは身内だけを集めて生前葬を行い、その様子を見ていたそうです。生前葬をしたのかは、彼自身の大好きだった『トム・ソーヤの大冒険』の中に、トムが自分の葬儀を屋根から見る話があります。トム・ソーヤが大好きだったウォルト自身も、自分の葬儀が見たくなったのではないでしょうか?

 考えてみれば不思議です。あれだけ世界的に有名人でありながら、葬式を見たという人もいなければ、その映像すらない。さらに、ウォルトのお墓がどこにあるかという話を誰かから聞いたことがありますか?熱心なファンも多いのだから、毎年、命日には世界中のファンがお墓参りに訪れてもおかしくはないですよね。しかし、そんな話は聞いたことがありません・・・

 100%の確立の蘇生技術が行えるまで静かな場所で眠っていると言われています。近い将来ウォルト・ディズニーが東京ディズニーランドに訪問する日が来るかもしれません。
スポンサーサイト
category
都市伝説
genre
theme
都市伝説・噂話

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。