スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

上杉謙信は女性だった

 NHKの大河ドラマで高視聴率を出し続けた風林火山の中にも出てくる武田信玄のライバル、カリスマ武将、長尾影虎こと上杉謙信。抜群の指揮能力を誇り、武田信玄や北条氏康といった屈指の武将と戦を重ねながらも一度も敗北をしなかったという逸話の持ち主。

 自らを毘沙門天の生まれ変わりと信じ、熱心な仏教信者としての立場を生涯貫き、後には出家もしている。そうした強烈な信仰心からか、あるいは単に女嫌いだったのか上杉謙信は生涯未婚の英雄としても知られる。

 当時の血気盛んな戦国武将といえば、みな戦の合間に多くの女性と関わりを持ったわけだけど上杉謙信だけは正妻はおろか側室も持たず、ふたりの子(影勝、影虎)はともに養子だった。

 そんな彼だからこそいろんな説がある。男色だの性的不能だの女嫌いが多く言われるなか興味深い説がある。

 一つは上杉謙信が23歳の頃、まだ16歳だった敵将の娘と恋に落ちる。が、家臣たちの猛烈な反対により引き裂かれる。娘は落胆し出家。そして自害してしまった。そのために生涯独身を貫いたという、この時代では珍しく一人の女性だけを生涯想い続けたという説。

 そしてもう一つが『上杉謙信女性説』 実は謙信は女性だったという説で死因が更年期障害だったというもの。毎月必ず整理痛で部屋に引きこもったとか文書が女性的だったとか、根拠とされるものは数多い。

 真実は歴史の影に埋もれてるが謎が多いからこそ、人はこの上杉謙信に惹かれるのだろう。そんな謎めいた男に自分もなりたい。うん。無理。丸裸すぎて謎がなさすぎる。これから自分磨きに時間をかけようと思います。
スポンサーサイト
category
もう一つの歴史
genre
theme
都市伝説・噂話

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2014⁄03⁄22(土)
  • 18:19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。