スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

死の宣告 ドッペルゲンガー

 ドッペルゲンガーという言葉は聞き慣れない方もいると思いますが世界には自分と同じ顔をした人間が3人いるというのは聞いたことがあると思います。

 アナタ自身このような経験はありますか? 友人に自分に身に覚えのない場所で見かけたよ。なんて言われたことは・・・ それが単なる見間違いであるならいいのですが本当に見てたのなら・・・ それは不吉な前兆です。

 その現象はドッペルゲンガーと言われ18世紀の終わり頃から次第に増え、19世紀半ばには目撃例まで増え始めました。それと同時に有名な作家などの話の中にも登場し広く知られるようになりました。

 このドッペルゲンガーが不吉と言われるには理由があってです。それは、その人が目撃されると原因不明の謎の死をとげるからです。

 左のサムネイルがなぜモーツァルトなのかというと彼もまたドッペルゲンガーに遭遇し死をとげた一人といわれています。モーツァルトの死には多くの謎がありますが、その中の一つとしてデッペルゲンガー説があります。そして彼の遺作『レクイエム』は、自分のドッペルゲンガーから依頼を受けて作曲したとも言われています。

 アメリカ第16代大統領リンカーンもまたドッペリゲンガーに会った一人と言われています。リンカーンは暗殺される前日、自分自身に会ったと言っています。自分の葬式までも見たと言い残しています。

 昨日見かけて声かけたのに無視されたけど気付かなかった?なんて身に覚えのないことを友人から言われたときは、それはアナタのドッペルゲンガーかも知れません・・・
スポンサーサイト
category
都市伝説
genre
theme
都市伝説・噂話

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011⁄04⁄07(木)
  • 09:47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。