スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ドライブの行き先

  今回のお話は霊とかとは少々違いますが私の友達に起こった出来事をお話しましょう。

 周りから見ればとても仲の良いカップルでした。次のデートはちょっと遠くまで車でも出して行こう。なんて話になり友達のカップルも混ぜ4人組みで山の中にある温泉に行くことになりました。

 距離もそれなりにあるということえ免許ある人が交代しながらのんびると目的地まで目指すこととなり、まず最初は彼が運転をしました。途中の休憩場所で運転を彼から彼女に代わり運転を再開することに・・・

 山道を走り目的地がもうすぐだということで社内も盛り上がっていました。下りの崖沿いの山道に差し掛かったとき社内の雰囲気が変わりました。

 彼女が突然スピードを上げ始めたのです。「何してんだよ。ちゃんと運転しろよ。」彼の問いかけにも彼女は何も答えません。車は崖を目指して走り出しとっさに彼がハンドルを奪い反対車線にぶつけて車を止めました。
 
 彼女のほうをとっさに向くとうつむいた彼女が一言「死ねばよかったのに・・・」

 彼に恨みがあったのか、彼を愛するあまりの表現がそういう行動にでたのか真相はわからないままでした・・・ あなたはパートナーと関係は良好ですか?
スポンサーサイト
category
怪奇現象
genre
theme
怪奇・超常現象

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。